火星 ALPO-Japan Latest

Mars Image 2018/06/07(UT)
岩政隆一,荒川 毅,大田 聡,橋野英嗣,遠藤宏次,米山誠一,熊森照明,井上 修,山崎明宏,阿久津富夫,吉田知之
Michel Deconinck,Eric Sussenbach,Michael Rosolina,John Sussenbach,Paul Maxson
M.Deconinck,E.Sussenbach,R.Iwamasa,T.Arakawa,S.Ota,H.Hashino,K.Endo,S.Yoneyama,T.Kumamori,M.Rosolina,J.Sussenbach,O.Inoue,A.Yamazaki,T.Akutsu,T.Yoshida,P.Maxson

解説(安達)/ Comment by Makoto Adachi
 岩政氏の画像を見ると、ダストストームは見事に谷の中に広がっている。筋状に見える明るい帯は、地形図の谷と一致している。
2005年のダストストームのように、谷の中に広がった。おそらく、ここからあふれ出る形で、広がっていくものと思われる。
 Gangesを何人かの観測者が赤っぽく記録している。ダストのベールが覆い、色調の変化として見えている可能性が高い。
 熊森氏の画像には北極方向に明るいダストストームが観測され、北方に向かっても拡大している様子がわかる。一方、井上  修氏は
SPCの北側にダストベールの帯を記録している。かすかなものだが、処理をうまくすると出てくるようだ。小規模な極冠エッジダストストームが
頻繁に起こっていて、その影響で見えているものと思われる。

Looking at the image of Mr. Iwamasa,the dust storm is magnificently spreading in the valley. The bright band visible in the streak matches
the valley of the topographic map. Like the 2005 dust storm,it spread into the valley. Perhaps it seems to spread out in a form that
overflows from here.
Several observers are recording red gangs of Ganges. It is highly likely that the veil of dust covers and appears as a change in color.
A bright dust storm is observed in the image of Mr. Kumamori in the north pole direction,and it can be seen that the image is enlarging
even toward the north. Meanwhile,Mr. Osamu Inoue records a band of dust veil on the north side of SPC. Although it is a faint one,
it seems that it will come out if the processing is fine. Small scale polar cap Edge dust storm is occurring frequently,which seems
to be visible by its influence.

(by 15 observations ;reported by Makoto Adachi)


-------------------------------------------------------------------------------------
Michel Deconinck
Seeing 8/10 (Transparence)Trans 8/10
Watercolor of Mars on white paper
First watercolor-light made with my brand new Mewlon 250 CRS from Japan !.

[Michel Deconinck : [Artignosc-sur-Verdon,France]]

Eric Sussenbach
Seeing 8/10,Transparency 8/10

[Eric Sussenbach : [ Willemstad,Curacao (Dutch Caribbean)]

Ryuichi Iwamasa
ダストストームはNiliacusLacus,Chryseを中心に Xanthe--Edenに拡散している。
NiliacusLacusの南西からはAchillisFons,LunaeLacus,Tharsisへ細く連なっている。
Xantheの西のGangesはダストが薄く褐色に見える。北極にわずかだが雲がみられる。
全体に霞んでいる印象がある。シーイングは3-4/10レベルで詳細がつかみにくい。

≪神奈川県横浜市  岩政隆一≫[Ryuichi Iwamasa:Kanagawa:Japan]

Tsuyoshi Arakawa
梅雨入り直後の雲がやや薄れたところを狙って撮影してみました。
3日前と比較して、ダストストームがかなり複雑に伸びてきています。

≪奈良県奈良市  荒川 毅≫[Tsuyoshi Arakawa:Nara Japan]

Satoshi Ota

[Tomigusuku city Okinawa Japan]
≪沖縄県  豊見城市  大田 聡≫

Hidetugu Hashino
いつもと感じが違って、あっら〜?

≪千葉県木更津市 橋野英嗣≫[Hidetugu Hashino:Chiba:Japan]

Koji Endo
快晴でシーイングも良くなりダストストームを写すことができました。マルガリティフェル湾や子午線湾もほとんど見えないようです。

≪埼玉県越谷市 遠藤宏次≫[Koji Endo : Saitama Japan]

Seiichi Yoneyama
土星を撮影後、仮眠して撮影した火星です。透明度は回復していたけどシーイングは悪いままでした。
火星像が何度もボケ、小刻みに揺れる状態で、リムもボケていました。

≪神奈川県横浜市  米山誠一≫[Seiichi Yoneyama:Kanagawa Japan]

Teruaki Kumamori
雲間から辛うじて撮影することができました。ダストストームはこれからまだ広がるのでしょうかね。

≪大阪府堺市 熊森照明≫[Teruaki Kumamori:Ohsaka Japan]

Michael Rosolina

[Michael Rosolina : Friars Hill,WV  USA]

John Sussenbach



[スセンバッハ:オランダ]
[John Sussenbach:Houten,Netherlands]

Osamu Inoue
僅かな晴れ間からの撮影でした。

≪大阪府  枚方市  井上  修≫[Osamu Inoue. Hirakata-shi,Osaka,Japan]

Akihiro.Yamazaki

《東京都町田市、山崎明宏》[A.Yamazaki: Machida Tokyo Japan]

Tomio Akutsu
ダストストームが見られます

≪茨城県 : 阿久津富夫≫

Tomoyuki Yoshida

[吉田知之 Tomoyuki Yoshida:Utsunomiya,Tochigi,Japan]

Paul Maxson
Below average seeing.

[ Paul Maxson:Surprise,Arizona,United States]

ALPO-Japan Latest Mars Section
2018/06/08
2018/06/06