火星 ALPO-Japan Latest

Mars Image 2018/05/05(UT)
三品利郎,佐藤康明,岩政隆一,熊森照明,安達 誠,井上 修

T.Mishina,Y.Sato,R.Iwamasa,T.Kumamori,M.Adachi,O.Inoue

Toshirou.Mishina

≪神奈川県  横浜市  三品利郎≫[Toshirou.Mishina:Kanagawa Japan]

Yasuaki Sato
早朝の火星です。雲が通過して安定しない天気でした。

-----------------------------------------------------
[Sagamihara-shi Kanagawa-prefecture Japan]
≪神奈川県相模原市  佐藤康明≫

Ryuichi Iwamasa
Argyreの西側にSPHの下からSPCの北縁が見えてきているか。南極上あたりはSPHが薄くなり暗くSPCが見え始めているか。
Ophir Chandorが明るくダストのようにも見える。北極雲が覆い始めている。視直径11.6”地上高度31度

≪神奈川県横浜市  岩政隆一≫[Ryuichi Iwamasa:Kanagawa:Japan]

Teruaki Kumamori

赤画像撮影時の最後だけシーイングが良くなりました。南極雲が筋筋に写りました。

≪大阪府堺市 熊森照明≫[Teruaki Kumamori:Ohsaka Japan]

Makoto Adachi
昨日とは打って変わり、少しシーイングはよくなった。しかし、それでもなお、Sinus Margaritiferや
Mare Acidariumは非常淡く、とくにMare Acidariumに至っては、シーイングが悪くなると
全く見えない。良い時にかすかに見える程度の暗さだった。目を凝らして、ダストストームの本体が
ないかと見たが、らしい明るい部分は見つからなかった。
 
--------------------------------------------------------------
≪滋賀県  大津市  安達  誠≫[Makoto Adachi:Siga Japan]

Osamu Inoue

≪大阪府  枚方市  井上  修≫[Osamu Inoue. Hirakata-shi,Osaka,Japan]

ALPO-Japan Latest Mars Section
2018/05/07
2018/05/04