火星 ALPO-Japan Latest

Mars Image 2018/05/04(UT)
安達 誠,岡村修
Milika-Nicholas
Milika-Nicholas,M.Adachi,O.Okamura

Milika-Nicholas
Here is an image of Mars from May 4th in passable seeing,
mist/fog did detract slightly from the conditions & seeing had deteriorated markedly
from that for Jove earlier in the night; this Mars imaged well after culmination.
However,the brighter feature in the Ophir/Coprates region (probably cloud) could be seen easily
in the live feed...with Juventae Fons visible under said feature in these images.

[Milika-Nicholas:Adelaide,South Australia]

Makoto Adachi
寒気が入っているので1日観測を遅らせたが、相変わらずシーイングはひどく、詳細は分からなかった。
しかし、一見してSinus MargaritiferやMare Acidariumがいつもより淡く、一瞬どこを見ているのか分からなくなった。
ダストのベールが覆っているようで、ノーマルな模様の観測はできなかった。
 
--------------------------------------------------------------
≪滋賀県  大津市  安達  誠≫[Makoto Adachi:Siga Japan]

Osamu Okamura
C11を初めて火星に向けましたが、撮像できる時刻にはシーイングがさらに悪化し歩留まりが悪かったです。

[Osamu Okamura (Kobe-City Hyogo-Pre. Japan)]
≪兵庫県神戸市  岡村  修≫

ALPO-Japan Latest Mars Section
2018/05/05
2018/05/03