火星 ALPO-Japan Latest

Mars Image 2018/04/03(UT)
岩政隆一,安達 誠,尾崎公一
Manos Kardasis,Osamu Okamura
R.Iwamasa,Kardasis,M.Adachi,O.Okamura,K.Ozaki

解説(安達)/ Comment by Makoto Adachi

  準備中  In Preparation


-------------------------------------------------------------------------------------
Ryuichi Iwamasa
NoachisおよびArgyreに雲がかかる。Chryse付近が少し明るい。視直径8.7”地上高度28度

≪神奈川県横浜市  岩政隆一≫[Ryuichi Iwamasa:Kanagawa:Japan]

Manos Kardasis
Hello here are my first sets of Mars for 2018 in average conditions:

[Manos Kardasis,Glyfada-Athens;Greece]
《カーダシス マノス:ギリシャ アテネ》

Makoto Adachi
今日もダストベールの影響は続いている。Margaritifer Sinusもコントラストが低く、見えにくい状態だ。気流が良くなると輪郭は見えるが、かなり淡い。
一方、HellespontusやMare Acidriumはいつもの濃さに見えていて、ダストベールがかなり広い地域まで広がっているように見える。
  
--------------------------------------------------------------
≪滋賀県  大津市  安達  誠≫[Makoto Adachi:Siga Japan]

Osamu Okamura

[Osamu Okamura (Kobe-City Hyogo-Pre. Japan)]
≪兵庫県神戸市  岡村  修≫

Kimikazu Ozaki
眼視でもほどよく模様が確認できるようになってまいりました。
極地方が変な感じの像となってしまい困り果てておりまして・・・・・・・。

[Ki.Ozaki,Sobue Inazawa Aichi JAPAN]
≪愛知県稲沢市祖父江町  尾崎公一≫

ALPO-Japan Latest Mars Section
2018/04/04
2018/04/02